教員情報詳細

宮本 敬子 ミヤモト ケイコ

研究発表

発表形態 発表テーマ 発表会議名 発表日
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) ハーレム・ルネサンスと黒人表象の変遷--視覚芸術を中心に(シンポジウム「ハーレム・ルネサンスとは何か」) 日本アメリカ文学会中部支部大会(南山大学) 2019/04/20
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) Grace King 文学における人種・ジェンダー表象 (シンポジウム「アメリカ南部と白人性」) 九州アメリカ文学会第61会大会(鹿児島大学) 2015/05/10
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 黒人女性表象は変わったか―Kara WalkerとMickalene Thomasの場合(シンポジウム「公民権法制定後半世紀、アフリカ系アメリカ人文学・文化は変わったか?」) 日本アメリカ学会第48回年次大会(沖縄コンヴェンションセンター) 2014/06/08
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) Traumatizing Literary History in the Global Age (Symposium, New Literary History into Japanese: Two Languages over the Border) 2012 ELLAK International Conference 2012/12/13
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) トニ・モリスンの描く「グレート・マイグレーション」(シンポジウム「トニ・モリスンが描くアメリカ―植民地時代から公民権運動まで―」) 日本英文学会九州支部第65回大会 2012/10/27
口頭発表(一般) Toni Morrison とKara Walker における奴隷制度の表象 多民族研究学会第18回全国大会 2012/07/28
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) Call and Response: Uncle Tom's Cabin, Beloved, Kara Walker の場合 黒人研究の会第58回全国大会 2012/06/23
口頭発表(一般) Toni Morrison and Kara Walker: How to Prepresent Race and Gender in reconstructing African-American History The Sixth Biennial Conference of the Toni Morrison Society 2010/11/05
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) Toni Morrison, A Mercy(2008)と「アフリカニスト」誕生以前のアメリカ(シンポジウムーアメリカ小説の伝統とアメリカについてのヴィジョン) 日本英文学会九州支部第63回大会 2010/10/30
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) Kara WalkerとToni Morrison-歴史再構築における人種・ジェンダー表象ー(シンポジウム「アフリカン・アメリカンの歴史と文学の再考ー奴隷貿易禁止法施行から200年を経てー」) 日本英文学会九州支部第61回大会 2008/10/25
口頭発表(一般) Toni Morrison, Paradise における人種、歴史、共同体ートラウマの母性/女性表象を中心にー 第46回日本アメリカ文学会全国大会 2007/10/13
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) Toni Morrison, Paradise-人種/ジェンダー/階級の彼方に-(シンポジウム-女性作家が書く人種、階級、ジェンダーの物語) 九州アメリカ文学会第48回大会 2002/05/12

ページの先頭に戻る

ウィンドウを閉じる


〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学
このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。