教員情報詳細

栗原 詩子 クリハラ ウタコ

論文一覧

出版年月 発表論文の標題 共著者名 掲載誌名 巻号頁 共著/単著
2020/03 (翻訳)ラインハルツ「スクリーン上のカイアファ」 Adele Reinhartz, 栗原詩子 西南学院大学国際文化論集 34巻2号381-409頁 単著
2020/03 (研究ノート)受難曲における反ユダヤ的表象 西南学院大学国際文化論集 34巻2号293-318頁 単著
2017/08 動きはじめたタトゥー ―偽ポリネシアのディズニー映画『モアナ』における半神マウイ― 西南学院大学国際文化論集 32巻1号51-95頁 単著
2015/07 編集こそが映画であるような手法──3つのバレエ・ドキュメンタリーにおける「現実」と「創造性」 西南学院大学国際文化論集 30巻1号131-163頁 単著
2015/03 『アナと雪の女王』の音楽的有機性 西南学院大学国際文化論集 29巻2号45-69頁 単著
2014/03 映像音響詩のジャンル的特性 ──中村滋延のミレニアム三部作をめぐって── 西南学院大学国際文化論集 28巻2号75-96頁 単著
2013/03 《We Are the World》の逸脱性 ──ポピュラー音楽とキリスト教(1)── 西南学院大学国際文化論集 27巻2号101-140頁 単著
2011/05 Norman McLaren's Animated Film Rythmetic as Temporal Art Aesthetics 15巻116-124頁 単著
2009/04 (翻訳)科学と芸術──幻想から脱するための探求 (Science and Art: the Search for Disillusionment) ロバート・ダロル (Robert Darroll) 九州大学 感性融合創造センター年報 4 (2008)巻2-10頁 単著
2007/06 音楽分析的観点によるノーマン・マクラレンのアニメーション作品研究 九州大学大学院 博士論文 単著
2006 Performative and Auditory Characteristics of the Audiovisual CD Books Midnight Play and Alphabet based on Kveta Pacovska's Picture Books,ICONICS Japan Society of Image Arts and Sciences 8号159-174頁 単著
2006 ノーマン・マクラレンの《シンクロミー》における音楽・画面構成・色彩の相互連関 音楽学(日本音楽学会) 52巻1号1-17頁 単著
2005 Aesthetics of experimental animation: on dictational observation of Norman McLaren's Synchromy (1971) International Journal of Asia Digital Art and Design Association 2巻49-54頁 単著
2005 音楽の市民権とローマ賞作曲部門 九州藝術学会 『デアルテ』 21号85-104頁 単著
2005/01 Musical Dictation Score of Norman McLaren's Animated Piece Synchromy 九州大学 『芸術工学研究』 九州大学芸術工学研究院紀要 4号65-75頁 単著
2003/03 《あらわれ》と《ためいき》  ──マラルメとドビュッシーの曲言法について── 九州芸術工科大学 『芸術工学研究』 九州芸術工科大学紀要 6号1-19頁 単著
2001 ドビュッシーのポー受容とオペラ《アッシャー家の崩壊》制作過程 地中海学会『地中海学研究』 24巻47-70頁 単著
1999 《小ミサ曲》のできるまで 日本フォーレ協会「フォーレ手帖」 10巻63-78頁 単著
2018/06 本学教授の新著紹介 Seinan Spirit 205号17頁 共著
2018/04 世界の図書館(フランス・カナダ編)「モリセット図書館」 1344-5642 図書館報 184号4頁 単著
2018/03 看護の音楽と主日礼拝の歌 チャペル講話集 104-109頁
2014/11 書評------柴田崇『マクルーハンとメディア論: 身体論の集合』(勁草書房,2013年9月刊) 日本カナダ学会『カナダ研究年報』 34号69-71頁 単著
2012/02 カセルラ「交響曲第2番 ハ短調 作品12」曲目解説 N響2月定期公演Cプログラム(2012年2月17-18日) 20-21頁 単著
2009/04 オラトリオ名曲ブック:メシアン 日本キリスト教団出版局 礼拝と音楽 141 (2009 Spring)巻22-23頁 単著
2007 時間芸術としてのアニメーション──マクラレンの《リズメティク》 「美學」(美学会) 58巻1号73-86頁 単著
2006/07 時間芸術としてのアニメーション──マクラレンの《リズメティク》 栗原詩子 美学 58巻1号71-84頁 単著
2002/11 ルルの相貌 P.フリノワ 日本ベルク協会『ベルク年報』 10号111-121頁 単著
2002 ドビュッシーと象徴派詩人たち2 ──ヴェルレーヌ(承前)、ルイス── 金原礼子 筑波大学「言語文化論集」 62巻133-182頁 共著
2002 ドビュッシーと象徴派詩人たち1 ──ヴェルレーヌ── 金原礼子 筑波大学「言語文化論集」 61巻1-44頁 共著

ページの先頭に戻る

ウィンドウを閉じる


〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学
このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。