教員情報詳細

宮原 哲 ミヤハラ アキラ

論文一覧

出版年月 発表論文の標題 著者名 掲載誌名 巻号頁 共著/単著
2022/05 「コミュニケーション学のこれまで・これから」~近隣学会との位置関係を確かめ、共に進むため~ 日本コミュニケーション研究 50巻特別号113-124頁 単著
2020/03 西南学院大学におけるコミュニケーション教育の歴史的経緯 宮原哲 2019年日本コミュニケーション研究者会議Proceedings 65-86頁 単著
2018/07 人間コミュニケーション学と医療の統合への期待と挑戦 宮原 哲 東京大学大学院医学系研究科 医療コミュニケーション学教室 10周年記念誌 単著
2015/02 日本において企業が考えるコミュニケーション能力とは ―半構造化面接法による探索的研究― 芳賀日登美、田崎勝也、申知元 Aoyama Journal of International Studies 2巻81-101頁 共著
2015/02 「コミュニケーション能力」を再考する ―コミュニケーション能力テストC-Examの開発に寄せて― 芳賀日登美、田崎勝也 Aoyama Journal of International Studies 2巻71-80頁 共著
2015/02 ビジネス・コミュニケーション能力を測定するスキルテストの開発 田崎勝也、芳賀日登美、申知元 Aoyama Journal of International Studies 2巻123-140頁 共著
2015/01 Effects of taking conflict personally on conflict management styles across cultures Eun Joo Kim, Ayano Yamaguchi, and Min-Sun Kim Personality and Individual Differences 72巻143-149頁 共著
2015 Effects of Taking Conflict Personally on Conflict Management Styles across Cultures Eun Joo Kim, Ayano Yamaguchi, & Min-Sun Kim Personality and Individual Differences 72巻143-149頁 共著
2013 Educating Japanese Students to Become Globally Competent: Prospects and Problems. 異文化コミュニケーション 16巻1-14頁 単著
2011/10 『コミュニケーション・スタディーズ入門』鈴木健著 英語教育 60巻7号96頁 単著
2011/02 ヘルスコミュニケーションを「異文化」の視点で斬る 宮原哲・町惠理子・杉本なおみ 日本ヘルスコミュニケーション学会誌 2巻79-84頁 共著
2011/01 コミュニケーション研究と教育:現状と課題 日本語学 30巻1号 共著
2010/03 今堀義教授の「自己」の探求がコミュニケーション研究に遺した影響 西南学院大学英語英文学論集 50巻1・2・3合併号1-18頁 単著
2010 Dr. Tadasu Todd Imahori's Intellectual Journey in Search of Self and Its Impact on the Communication Studies in Japan. Human Communication Studies 単著
2009/05 コミュニケーション共育学 西日本新聞社 西日本新聞 (月1度連載)巻 単著
2008 The International Encyclopedia of Communication Wolfgang Donsbach(編) Communication as an Academic Field: East Asia 602-609頁 共著
2001/03 An Exploration of Issues in Theory Building: Japanese Communication Competence From a Non-Western Perspective 英語英文学論集 41巻3号 単著
2000 Toward Theorizing Japanese Interpersonal Communication Competence from a Non-Western Perspective. American Communication Journal 3巻3号279-292頁 単著
1999/03 Examining Cultural Boundaries in the Communication Studies: The Case of Interpersonal Communication Competence Keio Communication Review 20巻71-84頁 単著
1998/11 Conflict Resolution Styles among "Collectivist" Cultures: A Comparison between Japanese and Koreans International Journal of Intercultural Relations 22巻4号505-525頁 単著
1997/03 Cross-Cultural Comparison of Perceptions of Communication Competence in Conflict Situations; Japanese and Koreans 西南学院大学英語英文学論集 37巻3号89-116頁 単著
1996 Philosophical Issues in Communication Research: Cross-Cultural Perspectives on Competence 西南学院大学英語英文学論集 37巻1・2号67-86頁 単著
1996 Meta-theoretical Issues in Conceptualization of Japanese Communication Competence. Keio Communication Review 16巻63-82頁 単著
1996 Individual-vs. Culture-Level Dimensions of Individualism and Collectivism:Effects on Preferred Conversational Styles Communication Monographs 63巻29-49頁 単著
1993/12 「面子」を脅かされる状況で日本人が使うコミュニケーション戦略の調査 西南学院大学英語英文学論集 34巻1・2合併号91-123頁 単著
1993 「集団主義者」としての日本人によって使われるコミュニケーション戦略の実験的調査 西南学院大学英語英文学論集 33巻3号83-110頁 単著
1993 Requesting Styles among `Collectivist' Cultures:A Comparison between Japanese and Koreans. Intercultural Communication Studies 6巻104-128頁 単著
1992/03 Toward a Japanese Theory of Interpersonal Communication Competence 西南学院大学英語英文学論集 32巻2・3合併号83-111頁 単著
1992 Cross-Cultural Views on Interpersonal Communication Competence: A Preliminary Study Proposal Human Communicaiton Studies 20巻129-143頁 単著
1987/09 The Nature and Functions of Openness in Superior-Subordinate Communication in Japanese Organizations 西南学院大学英語英文学論集 28巻1号79-93頁 単著
1986/09 A Need for Culture-particular Criteria for Observation and Evaluation of Persuasiveness in Public Communication: The Case of Japan 西南学院大学英語英文学論集 27巻2号85-101頁 単著
1986 Ambiguity as an Effective Communication Strategy in Japanese Organizations Human Communication Studies 13巻 単著
1986 A Comparison of Influence Strategies Utilized by Managers in American and Japanese Organizations Communication Quarterly 34巻3号 単著
1985 Influence Strategies Employed by Japanese Managers : American Myths and the Reality Pennsylvania Speech Communication Annual 41巻 単著

ページの先頭に戻る

ウィンドウを閉じる


〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学
このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。