Details of Profile

MIYAMOTO KEIKO

Alloted class

Alloted class
  • History of English Literature A
  • History of English Literature B
  • English
  • Literature of English-Speaking Countries B
  • History of Literature in English A
  • History of Literature in English B
  • Literature and Culture in English B
  • Basic Studies in Literature and Culture in English A
  • Basic Studies in Literature in English C
  • English and American Literature and Culture Study B
  • English and American Literature and Culture Reading A
  • Readings in English Literature B
  • Seminar I
  • Seminar II
  • Academic Study Skills for Foreign Language Studies
  • Graduation Thesis
  • Introduction to Foreign Language Studies
  • Research in American Literature III【Graduate School】
  • Research in American Literature IV【Graduate School】
  • Seminar in American Literature III【Graduate School】
  • Seminar in American Literature IV【Graduate School】
  • Dissertation on American Literature III【Graduate School】
  • Teaching achievements

    Achievement title Type Implementation period Summary
    パワ-ポイント、DVD、インターネットを用いた講義
    Innovation in educational contents or methods (includes course evaluation etc.) 2007/04~ 『授業科目:英米文学・文化概説、アメリカ文学史、英米文学・文化研究 等』講義形式の授業では、パワーポイントによって作成した教材を用い、またビデオやインターネット上の視覚映像資料を利用することにより学生の興味・関心を高めるようにしている。全授業においてMoodleを利用した教材配布、課題提出・評価を行っている。
    E-Learning教材と授業の連携
    Innovation in educational contents or methods (includes course evaluation etc.) 2007/04~ 『授業科目:英語、ライティングスキル、CALL演習』 E-Learning教材ネットアカデミー、およびオンライン上の英作文添削ツール、クライテリオンを授業内容と連携させ、学生が授業以外でも自主的に英語学習をするように動機付け、また学生の学習状況に応じて個人指導を行っている。
    大学オープンキャンパスでの模擬講義および高等学校への出張講義
    Other achievement about your educational practices (except for the above-mentioned) 2004/07~ オープンキャンパスでは、高校生を対象に、映画を利用した、英語リスニング力を高めるための模擬授業を行った。また高等学校への出張講義では英語習得やアメリカ文学・文化に関して、高校生にも興味がわくような講義を行っている。
    講義内容に関する小テスト
    Innovation in educational contents or methods (includes course evaluation etc.) 2003/04~ 『授業科目:英米文学文化講読、英米文学文化研究等』 講義の最初の10分間を使って、学生の予習、復習状況をチェックする小テストを行っている。結果は集計して学生に返却し、授業における達成度を確認させている。
    メールによる授業サポート
    Innovation in educational contents or methods (includes course evaluation etc.) 2003/04~ 『授業科目:基礎演習、演習I、演習II』 メールによる質問を受け付け、授業中に質問できなかった内容などの解消に努めている。また、卒論指導等の原稿をメールによってやりとりすることにより、個人指導の時間を効率的に確保するようにしている。
    授業評価
    Innovation in educational contents or methods (includes course evaluation etc.) 2003/04~ 『授業科目:英語、英米文学文化講読、英米文学文化研究等』 最終講義の最後20分間を使って、授業評価を実施し、講義の改善に努めている。

    Back to Top of Page.

    Close window


    6-2-92 Nishijin, Sawara-ku, Fukuoka 814-8511 Japan
    COPYRIGHT (C) SEINAN GAKUIN UNIVERSITY. ALL RIGHTS RESERVED.