教員情報詳細

宮本 敬子 ミヤモト ケイコ

担当授業科目

担当授業科目
  • イギリス文学史A
  • イギリス文学史B
  • 英語
  • 英語圏文学B(北アメリカ)
  • 英語圏文学史A
  • 英語圏文学史B
  • 英語文学・文化研究B
  • 英語文学・文化講読A
  • 英語文学講読C
  • 英米文学・文化研究B
  • 英米文学・文化講読A
  • 英米文学講読B
  • 演習I
  • 演習II
  • 基礎演習
  • 卒業論文
  • 導入演習
  • アメリカ文学特殊研究 III【大学院】
  • アメリカ文学特殊研究 IV【大学院】
  • アメリカ文学演習 III【大学院】
  • アメリカ文学演習 IV【大学院】
  • アメリカ文学研究指導 III【大学院】
  • 教育実績

    実績名 種別 実施期間 概要
    パワ-ポイント、DVD、インターネットを用いた講義
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2007/04~ 『授業科目:英米文学・文化概説、アメリカ文学史、英米文学・文化研究 等』講義形式の授業では、パワーポイントによって作成した教材を用い、またビデオやインターネット上の視覚映像資料を利用することにより学生の興味・関心を高めるようにしている。全授業においてMoodleを利用した教材配布、課題提出・評価を行っている。
    E-Learning教材と授業の連携
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2007/04~ 『授業科目:英語、ライティングスキル、CALL演習』 E-Learning教材ネットアカデミー、およびオンライン上の英作文添削ツール、クライテリオンを授業内容と連携させ、学生が授業以外でも自主的に英語学習をするように動機付け、また学生の学習状況に応じて個人指導を行っている。
    大学オープンキャンパスでの模擬講義および高等学校への出張講義
    その他教育活動上特記すべき事項 2004/07~ オープンキャンパスでは、高校生を対象に、映画を利用した、英語リスニング力を高めるための模擬授業を行った。また高等学校への出張講義では英語習得やアメリカ文学・文化に関して、高校生にも興味がわくような講義を行っている。
    講義内容に関する小テスト
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2003/04~ 『授業科目:英米文学文化講読、英米文学文化研究等』 講義の最初の10分間を使って、学生の予習、復習状況をチェックする小テストを行っている。結果は集計して学生に返却し、授業における達成度を確認させている。
    メールによる授業サポート
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2003/04~ 『授業科目:基礎演習、演習I、演習II』 メールによる質問を受け付け、授業中に質問できなかった内容などの解消に努めている。また、卒論指導等の原稿をメールによってやりとりすることにより、個人指導の時間を効率的に確保するようにしている。
    授業評価
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2003/04~ 『授業科目:英語、英米文学文化講読、英米文学文化研究等』 最終講義の最後20分間を使って、授業評価を実施し、講義の改善に努めている。

    ページの先頭に戻る

    ウィンドウを閉じる


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学
    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。