教員情報詳細

田代 裕一 タシロ ユウイチ

担当授業科目

担当授業科目
  • 演習I
  • 演習II
  • 教育の内容と方法
  • 教育課程論(教職)
  • 教育方法論
  • 教科外活動の研究
  • 教職実践演習(中・高)
  • 社会科教育法II(教職)
  • 卒業論文
  • 特別活動・総合的な学習の指導法(教職)
  • 人間科学特論 I【大学院】
  • 教育方法学特論【大学院】
  • 人間科学演習【大学院】
  • 人間科学研究指導【大学院】
  • 教育実績

    実績名 種別 実施期間 概要
    スクールサポートラーニング(SSL)の実践
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2003/04~ 「演習Ⅰ」「演習Ⅱ」で、福岡市立百道小学校と連携して、スクールサポート・ラーニングという活動を行っている。小学校の授業や行事を日常的にゼミの学生が支援することで、学校教育について総合的・体験的に学んでいくという取り組みである。
    ゲストスピーカーの招聘
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2002/05~ 特に「教育実習指導」において、ゲストスピーカーを招聘し、学生に教育の実際を解説してもらっている。
    授業評価の活用
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2002/04~ 大学の授業評価活動の一環として、「教育課程論」「教育方法論」「教科外活動の研究」「教育の内容と方法」などで学生の授業評価を受けている。講義への工夫、学生のコミュニケーションの促進、授業への熱意などでは比較的、良い評価となっていたが、板書などには課題があることがわかったので、改善に取り組んでいる。
    模擬授業の実施
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2001/04~ 「社会科教育法Ⅱ」「公民科教育法Ⅱ」では受講者全員に模擬授業を体験させ、教育実習への準備をさせている。
    講義コメント表の活用
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2001/04~ 平成13年度から、講義内容へのコメントを毎回、書かせることで、思考力、表現力、文書作成能力、など、将来の教師にとって必要な能力を育成する指導を、児童教育学科および全学教職課程での担当のすべての科目において行っている。
    フィールドワークの実施
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 1993/04~ 「演習Ⅰ」「演習Ⅱ」において、福岡県を中心とする小学校の訪問および、授業研究会への参加を組み入れている。
    ビデオ教材の活用
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 1991/04~ 「教育の内容と方法」「教育方法論」、「教育課程論」、「教科外活動の研究」などにおいてビデオなどの視聴覚教材を組み入れることで、教育実践を具体的に理解させることに取り組んでいる。

    教科書・教材

    作成年月 教科書・教材名 概要
    2004/06 学習指導案資料集の作成と活用 平成16年から、教職課程主任として教育実習の指導を効果的に行うために、「指導案資料集」を内容教科系(社会科、公民科、地理歴史科など)、語学系(英語・フランス語)、道徳教育系の3つに分けて編集し、製本した。教育実習指導で資料として活用した。

    ページの先頭に戻る

    ウィンドウを閉じる


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学
    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。