教員情報詳細

宮原 哲 ミヤハラ アキラ

担当授業科目

担当授業科目
  • Communication Studies A
  • FLS-Honors 出発前準備講座
  • Global Communication Seminar A
  • 異文化コミュニケーション論
  • 異文化理解
  • 演習
  • 演習I
  • 海外フィールドワークIA
  • 基礎演習
  • コミュニケーション学入門
  • 卒業論文
  • 導入演習
  • コミュニケーション学特殊研究 I【大学院】
  • コミュニケーション学特殊研究 II【大学院】
  • コミュニケーション学演習 I【大学院】
  • コミュニケーション学演習 II【大学院】
  • コミュニケーション学研究指導 I【大学院】
  • 文学特別講義【大学院】
  • 教育実績

    実績名 種別 実施期間 概要
    英語教員ワークショップ
    教育方法・教育実践に関する発表、講演等 2009/08~ 中高の英語教員向けのワークショップで講師として異文化コミュニケーションの指導を行った。
    教育方法・実践に関する研修
    教育方法・教育実践に関する発表、講演等 2007/04/15~2008/02/28 小学校教員を対象とし、「英語活動」に関する講演を行い、研究授業の助言者として研修に参加した。
    授業評価
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2006/04~ 学内既成の授業評価を用い、学生から各授業への反応、評価を取り入れ、改善努力の材料としている。
    生徒指導に関する講演
    教育方法・教育実践に関する発表、講演等 2005/11/07 福岡地区公立高校父母教師連合会研修会で、生徒・児童とのコミュニケーションについて講演した。
    メーリングリストによる授業サポート
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2003/04~ できる限り、すべての授業でメーリングリストを作成し、授業内容の質問に答えたり、提出物の指導などに利用している

    教科書・教材

    作成年月 教科書・教材名 概要
    2006/04 テキスト執筆 1992年に刊行していた「入門コミュニケーション論」を全面改訂し、「新版・入門コミュニケーション論」として出版。授業で活用している。
    2003/04 詳細シラバスの作成・配布 各授業で、学期始めに授業の目的、課題、スケジュール、採点方法などを詳細に記述したシラバスを配布している
    2003/04 エクササイズ作成・実施 コミュニケーション関連の授業で、概念・理論の実体験をするため、さまざまな個人用・グループ用「エクササイズ」を作り、利用している。

    ページの先頭に戻る

    ウィンドウを閉じる


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学
    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。