教員情報詳細

須藤 伊知郎 スドウ イチロウ

担当授業科目

担当授業科目
  • キリスト教神学特論【大学院】
  • 聖書学特殊講義C
  • 神学研究方法論【大学院】
  • 特殊講義
  • 聖書学特論 I【大学院】
  • 論文
  • 聖書学特論 II【大学院】
  • キリスト教学I
  • 神学演習【大学院】
  • 新約原典A
  • 聖書学研究指導【大学院】
  • 新約神学C
  • 卒業論文
  • フェミニスト神学
  • 教育実績

    実績名 種別 実施期間 概要
    教育方法・教育実践に関する発表、講演等
    教育方法・教育実践に関する発表、講演等 2006/03~2007/03 〔授業科目:すべての科目〕日本バプテスト連盟理事会選出の委員と神学部教員による神学教育協議会において、神学科主任として神学部のカリキュラム全般にわたって教育方法・教育実践に関して報告した。
    大学公開講座の講師
    その他教育活動上特記すべき事項 2005/10/03~ 西南学院大学2005年度公開講座「死とキリスト教」の講師を務め、「新約聖書におけるイエスの死の理解」について講演した。
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2004/04~2009/05 〔授業科目:すべての科目〕授業第1回目にシラバスを配布し、ギリシア語I・IIを除いた科目については全学実施の学生による授業評価を行った。授業の目的、内容、構成、成績評価の方法、履修上注意すべき点等について詳細に説明した。
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2004/04~2009/05 〔授業科目:キリスト教学I・II〕毎回教科書で取り上げられている聖書箇所と関連する現代社会の諸問題を突き合わせてテーマを設定し、学生を小グループに分けてディスカッションさせた。各班には輪番で司会と書記を設けさせ、書記にはディスカッションの要点を発表させ、各班の書記の発表を聞いた上で、最後にクラス全体で意見を交換する、という授業形式を採った。ディスカッションを中心にすることによって学生が受け身にならず、積極的に授業に参加し、発言するように促し、特に多様な意見を認め、相手の立場に立っても考えた上で、自分の意見を明確に提示する、柔軟な思考能力およびコミュニケーションスキルを身につけるように指導した。
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2004/04~2009/05 〔授業科目:ギリシア語I・II〕ギリシア語の習得には名詞、代名詞、形容詞の語尾変化、とりわけ動詞の複雑多岐にわたる語形変化を覚えねばならず、これが学習者にとって大きな負担となる。そこでこの負担をできる限り軽減するため、変化表に讃美歌、童謡、アニメソングなどの替え歌を作り、教室で歌って覚えやすくする工夫を施した。学生にも替え歌を作らせ、優秀作は授業で採用し、代々歌い継がれるものも出て来ている。その他随時行う小テストや、夏休み、冬休みの宿題プリントで、履修者のモティベーションの向上と記憶の定着を促した。
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2004/04~2009/05 〔授業科目:演習・特殊講義/新約原典研究〕新約原典の一段落の釈義を輪番で学生に発表させ、それを元にクラス全体でディスカッションさせた。授業の初めに発表の手順についてその要領(試訳、本文批評、伝承と編集の判別、釈義、宣教の課題の探求)をまとめた資料を配布し、指導した。特に本文批評については初学者がつまづきやすいので、B.M.Metzger, A Textual Commentary on the Greek New TestamentのIntroductionを私訳したものを配布して詳しく解説した。ディスカッションの際には釈義が学問的な関心のみに終わることなく、現代の宣教の課題に応えるものであることに注意を喚起し、実践神学、特に説教学への橋渡しとなるように留意した。
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2004/04~2009/05 〔授業科目:新約神学〕教科書(原著ドイツ語を筆者が試訳)の該当箇所を予めプリントして配布し、輪番で学生に要約発表させ、それを元にクラス全体でディスカッションさせた。発表担当の学生には前もって教科書と並んで参照すべき文献を指示し、レジュメの作成要領、発表の仕方等を指導した。また、各学期のテーマに応じて詳細な参考文献表を配布し、学生の学習意欲の向上に努めた。ディスカッションを通じて学生から出た質問に応じて、それが教科書の内容を越える場合には別途学生の理解を助ける資料を作成、次回授業の際に配布し、解説指導した。
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
    教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む) 2004/04~2009/03 〔授業科目:すべての科目〕神学部開講の科目(キリスト教学I・II以外の科目)については、神学部の年来の伝統である全学生・教員参加のカリキュラム懇談会で神学部学生会が取りまとめた履修者のアンケートを踏まえた上で学生と懇談し、学生の忌憚ない批判・要望を授業内容・方法に反映させるよう努力した。さらに日本バプテスト連盟理事会選出の委員と神学部教員による神学教育協議会で、全国の諸教会のニーズと牧師養成の方向性について意見交換し、担当科目の授業内容・方法の改善を図った。

    教科書・教材

    作成年月 教科書・教材名 概要
    2004/04 作成した教科書、教材、参考書 〔授業科目:キリスト教学I・II〕須藤伊知郎「イエスのたとえ話」『聖書教育』第58巻1号、2007年、6-9、40-41、46-47、52-53、58-59、64-65、70-71、76-77、82-83、88-89、94-95、100-101、106-107、112-113ページ所収/Ichiro Sudo, Jesus Parables ─Seisho Kyouiku Mission 3─, Japan Baptist Convention, 2007.
    2004/04 作成した教科書、教材、参考書 〔授業科目:新約神学〕ゲルト・タイセン/アンネッテ・メルツ著、須藤伊知郎訳『史的イエス』日本キリスト教団出版局、近刊予定
    2004/04 作成した教科書、教材、参考書 〔授業科目:新約神学〕フェルディナント・ハーン著、須藤伊知郎訳『新約聖書神学I下』日本キリスト教団出版局、2007年

    ページの先頭に戻る

    ウィンドウを閉じる


    〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学
    このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。